【備忘録】EOS KISS DIGITAL N ロシアンファーム適用方法

カメラ

こちらの記事の補足というか適用方法にフォーカスした詳細版。

EOS KDNを人に貸す際にメディアを初期化したりしてロシアンファームが適用されなくなったので、復習と備忘を兼ねてアップします。

■概要

まず、EOS KDNのファームの書き換えを行う必要がある。

これによりブータブルなCFに配置されたAutoexec.binを実行する準備が整う。

こちらは本体ファームの改造になるため、場合によっては本格的にカメラが壊れる可能性があり、自己責任で行うこと。

 

上記準備ができたら、EOS KDNに挿入するメモリーカード(CFあるいはCFアダプターに刺したSD)をブータブルディスクにして、ロシアンファーム本体であるAutoexec.binをメモリーカードのルート(Fドライブにマウントしているなら「F:」直下)に配置すればOK.

ブータブルディスクといってもEOSデジタルカメラがBootableと認識できる形式でなければならない。

4GB以下(FAT)であれば「Cardtricks」というツールが使え、4GB以上(FAT32)の場合はメディアのセクタを直接書き換えできるツール(HxD等)にて書き換えが必要。

4GB以下であってもHxDで所定の箇所の書き換えを行えば、Cardtricksを使う必要はない。

 

なお、EOS KDNのファームウェアバージョンは最終のVer. 1.0.3でなければならない。

 

では手順。

■本体のファーム更新

(本体ファームウェアは最終版のVer. 1.0.3であることが必須)

  1. 下部にあるリンクからzipファイルをダウンロード
  2. bootflg2.zipを解凍。
  3. 中にある「bootflg2.fir」をFAT16フォーマットされたメモリカードのルートディレクトリに配置。
  4. メモリーカードを本体に挿入し、ファームアップデートを実行。
  5. 完了したらカメラの電源をOFF、バッテリーも抜く。

詳細はbootflg2.zipに含まれるReadme.txtをよく読む。

 

■メモリカードが4GB以下の場合

  1. EOS KDNで「CFカード初期化」を行う。
  2. CardTricksで「CF boot sector」にチェックを入れ「Make Bootable」ボタンを押す。これによりEOSがBootableディスクと認識するようになる。
  3. 350D-20101011フォルダ内のAutoexec.binをCFのルートフォルダへコピー
  4. CFカバーを閉じた段階で、液晶脇のLED(サブ液晶のライト点灯ボタン)が青く光ればOK.

 

■メモリカードが4GB超の場合

  1. PC等でFAT32でフォーマットまたはEOS KDNで「CFカード初期化」を行う。(どちらかでいいのか、FAT32フォーマット→本体で初期化の両方が必要かは未検証)
  2. HxDを「管理者として実行」モードで起動。
  3. 「エクストラ」-「ディスクを開く」にてCFカードが挿入されているドライブを選択。この際、「読み取り専用」のチェックは外す。
  4. 下図赤字のように、0x47からの11文字を「EOS_DEVELOP」、0x5Cからの8文字を「BOOTDISK」と書き換える。これによりEOSがBootableディスクと認識するようになる。
  5. 「ファイル」-「上書き保存」を選択。
  6. 以後は4GBの場合の3.以降と同様。

 

 

FAT(FAT16)の場合、FAT32とはアドレスが異なり下記アドレスを書き換える。

0x2Bからの11文字を「EOS_DEVELOP」

0x40からの8文字を「BOOTDISK」

実際、Cardtricksで書き換えたメモリーカードをHxDで覗いて見ると、上記の通りとなっている。

 

■ロシアンファームの呼び出し

ロシアンファームに搭載された設定変更を行う場合はINFOボタンを押下。

こちらは標準状態。

 

こちらがロシアンファーム適用後の状態。

左上が「1:ISO」となっているが、「23:FlashBracket」まで23の機能に対して設定変更が行える。

設定する機能の切り替えは上下ボタン、設定値の変更は左右ボタン。

例えばISOだと、標準は最高1600で1段刻みでしか変更できないところ、ロシアンファームでは最高3200で1/3段刻みで変更が可能と機能拡張される。

 

■関連リンク

参考サイト:CHDK Wiki 350D

350D
The Canon Rebel Digital XT (North America) / EOS Kiss n Digital (Japan) / EOS 350D (Elsewhere) is the successor of the EOS 300D. DPReview CameraLabs DigitalCame...

 

本体のブートフラグ書き換えファームウェア

http://chdk.setepontos.com/index.php?action=dlattach;topic=4202.0;attach=4318 

 

EOS KDN用ロシアンファーム

350D-20101011
MediaFire is a simple to use free service that lets you put all your photos, documents, music, and video in a single place so you can access them anywhere and s...

 

Cardtricks

CardTricks
"CardTricks - a small utility to help manage SD cards" created by whim. formats your memory card (also adds 'ver.req' to get firmware version) makes your memory...

 

HxD

Downloads | mh-nexus

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました