使われないD5100

D750のサブ機としてヤフオク経由で導入した D5100 ですが、どうにも出番が回ってきません。。

 

D750 より軽いのは確かなのですが、レフ機は嵩張るし、D750 もフルサイズ機としては軽量なので、D5100を持っていけるシチュエーションだと D750 が十分持って行けてしまうんですね。

望遠側有利といっても、そもそも望遠で撮ることがほとんどないことに気付いたのと、動体を撮るにはAF速度と連写速度が足りず、風景・静物をとるのであれば OM-D E-M5 の方がより望遠有利(M.ZUIKO 75-300mm F4.8-6.7を使うと、換算150-600mm でもコンパクト)なため結局出番がなく、タムロンの 18-270mm もろとも売ってしまおうかと。。

 

実は、もう一台の所有機である EOS Kiss Digital N は、18-55mm STM を付けて会社の後輩に無期限貸与(≒あげた)したため、D5100 を手放すと D750 と OM-D E-M5 の2台体制となります。

それはそれで使い分けもできることは実証済みで、十分といえば十分なんですが、手元に残ったCanon EFレンズ(といっても 35mm F2 と 28-105mm F3.5-4.5 だけですが)を装着できるボディーがない。。

(マウントアダプターで E-M5 に付ける場合を除く)

 

これは良くない(笑)ということで、D5100 を売却した暁にはキヤノンのカメラを追加しようかなと。

候補は、

 

・EOS KISS X7

小ささと使い物になるライブビューが魅力。

でも、D5100 とキャラ被ってますので同じ運命を辿りそう・・

 

・EOS 5D(初代)

ヤフオクで5万以下で導入でき、晴れてフルサイズ。

35mmを35mmとして使える魅力と、晴天で光量十分な場合は、現行 5D MarkIII よりも良い絵を叩き出すとの評判で興味ありますが、普通に考えたらよほどの拘りなければ D750 使うよねってことで、これもゆくゆくは防湿庫のスペース占有機になりかねない懸念が。。

 

・EOS Mシリーズ

ということで、現在最有力はコレです。

これなら普段スマホかコンデジ使いの奥さんや娘も使ってくれそう。

EOS M2 なら EF – EOS-Mマウントアダプター同梱の、18-55mmと22mm単焦点レンズの付いたダブルレンズキットが4万そこそこで買えます。

が、操作性があまりにも。。

シャッターボタン周りの一等地のダイヤルがモード切替(しかも、オートかそれ以外か動画の選択だけで、よくあるP, A, S, Mではない)ってどーゆーこと?

 

EOS M3だとその辺が解消されて普通のカメラっぽい操作性となるのと、液晶がチルト式となり、180度開けるため自撮りも可能ですが、M2より大分重いのと、キットにマウントアダプターが入っておらず、別途購入が必要です。

グリップが握りやすそうに見えますが、量販店で触ってみたところ、私の手には合わないのか大して握りやすいとも感じませんでしたので、それほどアドバンテージではありません。

 

EOS M10は、重さや基本機能はM2と同等で、操作性が多少良いのと、チルト式液晶がやはり自撮り可能ですが、出たばかりで高い。。

場合によっては M3 より高かったりするので割高感ありますね。

やはりマウントアダプターは別途購入が必要ですし。

 

ということで、考え中。

あまり考えてると EOS M2 の在庫がなくなりそうなので、タイミング難しいですが。。

EF-M 11-22mm の評判がすこぶる良いので、それも欲しくなりそうだな。

M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO が遠のいていく(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました